News新着情報

ソノサキ

2021.05.03ソノサキ

【#花のソノサキ】日本の真ん中から全国へ~中津川市:㈲花やぎ様

【企画】 #花のソノサキ とは

お花の「ソノサキ」を追跡リポートする企画です。

詳しく読む

お花は「生産者の顔」が見えづらいものであると同時に
「消費者の顔」が見えづらいものでもあります。

日々自然と向合う中で育ててきた花の、出荷した「そのさき」が見えない生産者さん。
お客様に送り出した「そのさき」を見る機会の少ない私たち市場関係者。

出荷後のお花がどんな作品になり、どんなお客さんに届き、どんな感情を生んだんだろう?

また一般のお客さんは店頭での完成された姿しか目にしないため、そのお花一つ一つに
誰がどんな想いで関わって届けられたのかを知ることができません。

 お花は産地・市場・お花屋さん・ご家庭と様々な人、場所を巡りますが、
それぞれの立場からは「そのさき」が見えないのです。
そこでこの企画では市場から小売店様、
そして一般のお客様まで届く様子を追跡・取材してお届けします!

日々手にするお花の「そのさき」の光景を、身近に感じて頂けたら幸いです。

第5回目の「ソノサキ」は岐阜県中津川市の小売店、㈲花やぎさんです!

名港から岐阜:中津川へ

AM07:00 市場にて積み込み

 

花やぎさんの店舗は市場から高速を使ってちょうど100kmほどの岐阜県の中津川市にありますが、週に一度オリジナルのトラックで来場されます。

カラフルなお花が沢山咲いた華やかなデザインですね。そして何より珍しいのがこのQRコード。QRコードを読むと花やぎさんのネットショップ「いいHana倶楽部」のページを閲覧でき、走るだけで宣伝になるトラックです。

AM10:10 取材班到着

 

一足先にお店に到着したので、店内を見学させていただきました。ところどころに手書きのPOPあり。達筆です。

鉢物の品ぞろえがなんとなく特徴的な気がする…?と観察していると、鉢植えの鉢やレイアウトがそれぞれ違うことに気が付きました。それぞれが鉢として完成しているのです。
お聞きしてみると、鉢はほとんどギフト用なので、仕入れてそのままにはせず寄せ植えしたりラッピングした状態で置いているとのこと。

こちらに並んでいるのはプリザーブドフラワーで、スタッフさんが手作業で作られた花やぎさんオリジナル製品です。母の日には特によく出る商品だそう。

「手間がかかるけど、出来合いのものだと満足できないこともあるので」

長く贈り手の元に残るものだからこそ、オリジナルの特別感が嬉しいですね。

AM10:20~ トラック店舗到着・水揚げ

店舗にトラックが到着されたので、引き続き荷分けの様子を見学します。

店舗で使うものを箱から出し、葉を取るものは取ってトラックへ仕分けます。
スタッフさん方の迷いのない手さばきと、お花の箱の山に少し圧倒される取材班。

あっという間に荷分けが終わり、駅前の店舗へ戻って切り花の下処理、注文のお花の制作・発送作業に入ります。
ここでお時間を頂き、「花やぎ」さんについてお話を伺いました!

「花やぎ」とは?

3代続く花やぎの歴史

花やぎさんの創業は大正15年、今年でなんと95周年。
元の店舗は現在倉庫として使っている場所でしたが、旅館だった建物を改装し、駅からすぐの店舗となりました。ここ中津川駅の周りは馬篭までバスで行ける観光地で、周辺にも昔ながらの宿が見受けられます。

気になる「花やぎ」という名前は親戚の投票で決定したもので、「華やぐ」が由来ではないか?とのこと。八木さんのやぎでも山羊さんのやぎでもなかったのでした。

中津川から北は北海道、南は沖縄まで!お花を届ける方法

ネットショップ『いいHana倶楽部』

大きな都市からは離れた岐阜県中津川の駅前に店舗を構える花やぎさんですが、毎日が大忙し。ネットショップで全国から、1日50~100件の注文が届くのです。


(楽天:いいHana倶楽部)

北海道から沖縄まで注文元が全国規模なのはネットショップならではですが、この「いいHana倶楽部」はリピーターのお客さんが多いのだとか。どんなところが店舗に来たことのないお客さんの心を掴んでいるのでしょうか?

『いいHana倶楽部』のいいところ①お花の確認サービス

いいHana倶楽部のページ内には注文されたお花のライブラリーがあり、母の日などの繁茂期でなければ作ったものはその日のうちに写真を取って公開されています。

注文されたお客さんはどんなお花が相手に届いたのか?をすぐに確認できますし、これからオーダーする方も「こんなお花になるんだな」と雰囲気やボリュームを把握しながら注文できますね。
取材中にも撮影スペースで商品を撮影・ラッピング、箱詰め作業をされていました。

画像ページを遡ると一日に何十件と写真が掲載されており、リアルタイムなお花の雰囲気が伺えます。
毎日これだけの写真を撮影してUPするのは大変な作業かと思いますが、こんなサービスがあれば、店舗や現物を見られないネット通販でも安心ですね。

『いいHana倶楽部』のいいところ②15時までの注文で翌日配送(*繁茂期は要確認)

ネットショップでは、注文の6~7割がお誕生日用、3割がお供え用、その他が1割とのこと。ほとんどがお誕生日のギフトなのですね。

お誕生日をうっかり忘れていたり、当日ギリギリになってしまった人にとっては、手元ですぐに注文してすぐにお届けしてもらえるのが一番。
いいHana倶楽部では、楽天の「あす楽」サービスで東北~九州までの対応エリアでは、営業日の15時までの注文で翌日発送が可能なのです。

(*2021/5/1~5/20母の日期間の配達についてはこちらをご確認ください

『いいHana倶楽部』のいいところ③贈るシーンから選べる

「誕生日専用フラワー」「誕生花特集」「お供え専用フラワー」など、贈るシーンごとに商品ページが用意されているため、お花を買いなれない方でも迷うことなく注文ができそうです。
色合いや大きさの目安の画像、出来上がりのお花の参考画像も豊富で安心!

ネットショップで全国へ広がる「はなやぎ」

今回で5回となる「#花のソノサキ」ですが、ここまでネットショップの注文が盛んな小売店様の取材は初めてのことです。
「いいHana倶楽部」のサービスにも感動しましたが、ネットにシフトしてから10年ほど、あらゆるサイズのオリジナル箱を使って発送する・注文に対応するためソフトを使って業務を効率化する、など必要に応じて手を打たれているようすからも安心感が感じられました。

Q.お花作りや発送で一番気をつけていることは?

——「品質第一。一輪がダメだと全部がダメになってしまう。焦って指すのも良くないですね。」

荷分けから水揚げまで終始手早いスタッフの皆さんですが、「焦っている」のではなく「テキパキと手際が良い」という印象を受けました。
日々沢山の量をこなし、画像として作品を公開しておられるからこそ、品質をキープしながら注文に応えることができるのかもしれませんね。

まとめ

・ネットショップならではの利点とフォローでお客さんは広がる

・全国の産地から名港へ集まったお花が、また全国へと届けられている

取材協力:㈲花やぎ さん ありがとうございました!

ショップ名  ㈲花やぎ
TEL  0573-65-2379
E-mail  hanayagi@eehana.com
ホームページ

 http://www.rakuten.ne.jp/gold/eehana/
 http://www.eehana.com/

SNS    ー
営業時間  8:00~19:00
休業日  年中無休(元旦~3日を除く)
住所  岐阜県中津川市栄町2-3
アクセス  JR中津川駅から徒歩2分

今まで取材したお花屋さんはこちら

 

ブログ「#花のソノサキ」「お花屋さん紹介」にて紹介させていただける小売店様を募集中!一般の方にも「こんなお花屋さんがあるんだ!」と参考にしていただけるブログ・企画を目指しています。 

*取材記事/店内・作品写真/店舗情報/Googleマップ 掲載いたします。

*Youtubeへの取材動画投稿にご協力いただける店舗様も、ぜひお声がけください!

*お問合せ:営業企画部まで

もっと#花のソノサキ を見る