名港フラワーブリッジNews

HOME > ブログ > 【Googleトレンド】Google検索数からみる新型コロナウイルスと花の関係①
2020/07/10
【Googleトレンド】Google検索数からみる新型コロナウイルスと花の関係①

突然ですが、「Googleトレンド」というツールをご存知でしょうか?

 

こんな感じに↓グーグル検索エンジンでの検索数を可視化できるもので、ピーク時を100とした検索数の推移を見ることができます。

タピオカブームの盛衰がよく分かりますね。

 

 

対象はGoogleの検索エンジンだけですが、世間の関心ごと・トレンドをさっくりと知るには手軽でよいツールです。

(「Googleトレンド」で検索、無料で使えます)

 

 

今回はこれを使って、新型コロナウイルスの発生と花の関係を見ていこうかと思います!

取り扱い金額などで前年比するのとはまた違った、この特殊な情勢ならではの結果が見えるのではないかな?と期待しております。

 

 

 

まずは外出自粛をうけてブームになりつつあるという「ガーデニング」「家庭菜園」について、過去2年間のデータを見てみます。

(右の「Google Trends」をクリックすると、上のグラフと同じように詳細が見られます)

 

 

 

このグラフで検索数がピークになっているのは「ガーデニング」「家庭菜園」グラフ右側の山、2020年5月3~9日。

つまり今年の母の日前ですね。前年の母の日前も小さな山になっており、例年母の日前に検索数が多いことが分かります。

 

 

ちなみに「花の苗」「野菜の苗」のデータがこちらです。

(同じく「Google Trends」をクリックで細かい日付が見られます)

 

 

 

やはり母の日前の週が検索数のピークになっており、昨年よりも今年の方が多くなっています。

お家で過ごす時間が増える中、花や野菜を育てることに関心を持つ人が増えたのが分かりますね。

 

 

5月頃・春はガーデニングや家庭菜園にちょうど良い季節なので、苗の需要が伸びるのもさもありなんという感じなのですが

昨年と今年、いずれにおいても母の日前の週がピークとなっているのが気になります。

 

ガーデニング好きなお母様に苗をプレゼントされたりするのでしょうか。

 

 

 

次回は感染拡大防止を受けて「母の月」「花で帰省」などのムーブメントがあった、

「母の日」・「父の日」について見ていきます!

 

 

 

営業企画部

 

一覧ページに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。