名港フラワーブリッジNews

HOME > ブログ > 『産地訪問レポート:稲沢市のスモークツリー』
2020/05/18
『産地訪問レポート:稲沢市のスモークツリー』

切花営業部の山内、営業企画部の鳥居より5月15日の産地訪問の様子が届きました!

 

 

 

今回は稲沢市、岩田様の圃場を訪問させて頂きました。

レッドにグリーン、もこもこな並木道。全部で7品種が栽培されています。

実生苗へ接ぎ木しているため、直に地面に植え付けるよりも丈夫な木になっています。

背丈も低めになるので収穫がしやすそうですね。収穫後は来年に向けてすっきりと剪定するそうです。

 

 

 

 

 

今年は1回で1000~1500本、計15000本を出荷。

アーリーファー → ルビー → ホワイト → グリーン → ピンクファー

の順に出荷、6月までで終了となります。早速今朝(5月18日)もアーリーファーが届いていましたよ!

 

 

枝は収穫後クリザールで前処理をし、バケツごと市場へトラックで持ち込まれているだけあって、潤いのある元気な枝でした。

 

 

圃場ではユーカリなど、他の枝物も栽培されているそうですよ。

 

  

 

営業企画部

 

 

一覧ページに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。