名港フラワーブリッジNews

HOME > ブログ > 『年末のごあいさつ』
2018/12/29
『年末のごあいさつ』

 今年も恒例の年末止め市を迎えることが出来ました。これもひとえに関係する皆様方のお力添えのおかげと感謝申し上げます。今年の花き業界は、例年にないほどの異常気象に翻弄されたといってもいいでしょう。丁度今年の漢字が「災」になったとことと機を一にしています。天候が社会のデジタル化に呼応するかのようにON、OFFの関係になっているような気がします。極端な暑さ、大雨、大雪、干ばつ、台風の連続した来襲、連続した地震等。

 相場の方も、品質に応じて緩やかに変動する今までの状態から、高値と安値の差が大きくなっているような気がします。あたかも国民所得の格差が広がっているように。先行き不透明な経済状況ではありますが、花き業界では一部ではありますが、販売の方法により販売が増加しているお店も全国的に表れています。また、消費者の動向としても、若者が特に男性が花を買い求めるようになってきたとの報告もあります。こういった新しい芽を大事に育てながら花き業界を盛り上げていきたいと思っています。来年が皆様方にとって、花き業界にとって良い年となることをお祈り申し上げます。

一覧ページに戻る