名港フラワーブリッジNews

HOME > ブログ > 『地球温暖化について』
2017/11/27
『地球温暖化について』

最近、パリ協定の話がメディアを賑わしていますが、先日、本を読んでいたら、地球温暖化は嘘であると堂々と主張している人がいるということが書いてありました。しかも、著名な科学者が、という。温暖化はシミュレーションの結果です。あくまで、人間が考えた変数での計算上での話です。18世紀の終わりごろ、人口学者のT.R.マルサスがあと何年かすると、食料が無くなると言いました。しかし、現在まで、60億人を超える人間がこの地球上で暮らしています。予測はこんなものだということかもしれません。また、10年くらい前に南極観測隊員の人の講演を聞いたことがありますが、その時、地球は今氷河期に向かっているといっていました。すると、現在の温暖化は一時的なことで、しばらくすると寒くなるのかもしれません。しかし、この「しばらくする」とは、地球の時間のことで、人間の時間感覚とは大きく異なるものです。この氷河期に向かっているということが、人間時間で起きるとしたら、現在のパリ協定も無視して良いのだろうけど、地球時間では、人間は待てないとなると、対策を取らないといけません。本当のところはどうなんでしょうか。

一覧ページに戻る