名港フラワーブリッジNews

HOME > ブログ > 『七夕=竹はなぜ?』
2020/06/12
『七夕=竹はなぜ?』

 

7月7日の七夕まで1カ月を切りました!

オークションルームでも、竹そっくりなシカクソウに小さな短冊の七夕アレンジを展示しております。

かがり弁のマムが天の川のようで、シカクソウと相まって涼やかですね。

 

 

ところで、なぜ七夕には竹を飾るのでしょうか?

 

 

竹は天に向かって真っすぐに伸びていく生命力あふれる姿や葉に強い抗菌効果があることから、厄払いの力がある特別な植物とされていました。

もともと七夕は中国の機織りや裁縫の上達を祈る行事で、それが日本に伝わってから神様が降り立つ目印として

神聖な竹や笹を祭壇に飾るようになったということです。

 

本物の竹の笹飾りも素敵ですが、こんな小さなアレンジならより手軽に七夕飾りを楽しめそうですね。

私は織姫と彦星よろしく「この外出自粛期間に会えなかった人たちに早く会えますように」とお願いするつもりです。

皆さんは今年の七夕、何をお願いしますか?

 

営業企画部

一覧ページに戻る